アボダートの強み

皆さんはアボダートをご存知ですか?

アボダートとは、日本ではそもそも前立腺肥大の薬として、認可されています。

主成分は、男性ホルモンを生成する、5αリダクターゼを阻害するデュタスが主成分になっています。

さて、この薬には様々な魅力がございまして、皆様もご存知の通り、男性ホルモンがあまりにも活発ですと、様々な弊害を生じさせます。

例えば、AGAという男性の薄毛の原因を阻止するという点です。

他にプロシアという薬がありますが、これはなんとその薬の1.5倍の効果があるのは大きな魅力といえるでしょう。

なぜそんなに効果があるかといいますと、成分が違うからで、プロシアがだめでもアボダートならよく効いたと言う報告は多数あるのは注目です。

さて、なぜそういえるかといいますと、5αリダクターゼにはⅠ型と、Ⅱ型があって、これには両方の型を同時に抑えることが期待できます。

ですから、他の薬よりも優秀で、実際良く効いたと言う報告がなされているということです。

ただし、長期間の副作用は耐性がつきやすくなって、飲み方が色々あるようなので、説明書をしっかりと読んだり、かかりつけのお医者さんにしっかりと相談した上で、処方箋を出してもらえれば完璧だと思いますよ。