アボダートの効果効能を知ろう

かつては改善が難しいとされていた男性型脱毛症ですが、今は良い治療も登場したことで、多くの人が悩みを解消できる時代となっています。

育毛治療の中でも特によく選ばれているのが薬を利用した治療で、プロペシアは毎日飲むだけで、男性型脱毛症の治療に良い改善が見られるとのことでよく選ばれている薬です。

プロペシアはフィナステリドを有効成分としており、もともと前立腺肥大症の治療に利用されていました。

そしてアボダートも前立腺肥大症の薬として日本でも認可されていますが、こちらも育毛の治療に役立つことで注目されています。

アボダートはデュタステリドを有効成分としており、プロペシアと同じj区5αリダクターゼを抑制するのに役立ってくれます。

そいて5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドがⅡ型しか抑えられないのに対し、デュタステリドはⅠ型とⅡ型両方を抑えることができることができ、より強力な効果が期待できるとされています。

それゆえにプロペシアで効果があまりなかったという方もアボタートで良い効果が出たという例もあるようです。

プロペシアであまりかんばしい効果が得られていないという方はこうした薬にも注目してみてはいかがでしょうか。