育毛剤アボダートは副作用も少なく安心

男性が薄毛になる原因は、男性ホルモンの影響と言われています。

それなら男性ホルモンを抑えれば良いのでは?

ということで、利用されているのがアボダートです。

もともとは前立腺肥大の治療薬として使われていましたが、今では育毛剤とし利用する方が増えているようです。

育毛剤としてはプロペシアも有名でありますが、こちらよりも効果があると評判です。

その効果は1.5倍にもなると実証されているくらいです。

これまでの育毛剤はあまり効果がなかったという方でも、アボダートに変えたことで効果が見られたという声が多くあります。

アボダートは飲み薬となります。

しかし服用するとなると、副作用が気になってしまいます。

毛が増えるのは嬉しいですが、体調が悪くなってしまっては困ります。

報告されている副作用には性欲減退などがあります。

男性ホルモンを抑える効果がありますので、少しくらいは仕方がないかもしれません。

ただ副作用発症率は数パーセントと低く、体に重大な変化は見られないとされています。

ですから体への負担がなく飲むことができ、安心です。

それでも医薬品でありますので、やみくもに服用量を増やしたりするのは危険があります。

医師に相談するなどして、適量を守るようにしましょう。