アボダート高い効果

アボダートは育毛・発毛の効果がある薬で、2001年にアメリカで、2002年にヨーロッパで、2009年に日本で認可されて、現在では世界各国で使用されている薬です。この薬は前立腺肥大症を治療するために開発されたものですが、育毛・発毛の効果が認められました。

他の育毛剤・発毛剤よりも、その効果が高いです。

効果が高い理由は、デュタステライドという成分が含まれているためです。

デュタステライドは脱毛の原因の1つである5α-リダクターゼというものの作用を抑制します。

5α-リダクターゼはテストステロンという男性ホルモンと結び付いて、ジヒドロテストロンという脱毛の直接的な原因になるものに変える酵素で、これにはI型とII型があるのですが、他の育毛剤・発毛剤はII型の作用を抑制することしかできません。

デュタステライドを含むアボダートはI型もII型も抑制することができます。

当初、アボダートは他の育毛剤・発毛剤よりも、消化不良やめまいなどの副作用が起きやすいとされていました。

ですが実際には副作用が起きた例はありませんから、安心して利用してください。

また、この薬はインターネットショップなどで気軽に購入することもできます。